健康寿命

health

寿命と健康寿命。

 

寿命 :

誕生から死までの期間。

 

健康寿命:

肉体的、精神的に、健康的に活動できる期間。

 

できるだけ長く、自分らしく生きられる。

理想的です。

 

日本の社会福祉、岐路に立っています。 

 

たとえば、年金。

寿命は年々伸びる一方で、

支える現役世代は減っています。

 

バランスがとれていません。

 

年金制度が始まった、1960年代。

当時、

10人の現役世代で、

1人の年金受給者を支えていました。

 

2020年には

2人の現役世代で、1人の年金受給者を。

 

1人が1人を支える『肩車』状況は、

すぐそこです。

 

医療費も増加しています。

 

現在、社会福祉のあり方を

根本的に見直す動きがあります。

 

健康寿命を延ばすことは、 

日本の大きなテーマの1つです。

 

そもそも、

長生きは良いこと?

 

悲しいかな…

お金のことばかり、心配してしまいます。

 

かつて、 

百歳は、珍しいこと。

ニュースでした。

国や自治体から、

ちょっとした記念品がありました。

 

今のニュースは、

最高齢はいくつか、ということです。

 

 

祖母は、102歳で亡くなりました。

 

自分にも、遺伝的要素があるはず。

白髪を見つめながら…

期待と不安が交錯します。

 

 

老化は平等にやってくる。

 

健康寿命のために、何をしますか?

 

食べる 動く 笑う

 

私は、 

できることをするだけです。

top
日本語